白金エリア徒歩30分圏内のオーガニック食材が買える店

白金から徒歩30分圏内のスーパーの次は、白金から徒歩30分圏内のオーガニック食材が買えるお店を一覧にしてみました。(2019年1月現在)

【新着】VEGETABLE LIFE ベジタブルライフ(デリ)

広尾 ナチュラルマート
小さいお店に野菜やパン、玄米粉やお菓子、お茶、調味料などのオーガニック食品をはじめ、洗剤や石鹸などの日用品が所狭しと並んでいます。アレッポのオリーブ石けんやシャボン玉石けんのハンドソープもありました。
➡️ ナチュラルマート

自然食品の店 F&F 広尾店
2017年2月にオープンしたばかりの自然食品の店。外苑西通りに面したシャレた雰囲気の店構え。野菜、米、調味料、ハム、パンやお菓子、冷凍ものもかなり充実。冷凍の大福もありました。お弁当やお惣菜もあるのが◎。少なめですが生理用品やUVクリームなどの日用品もあります。店内はけっこう広く、プライベートブランドの商品も充実していて、全体的に品数が多いので見ているだけで楽しいです。
➡️ 自然食品の店 F&F 広尾店

HIROO arobo 本店(広尾)
広尾商店街の端っこにあるオシャレ雑貨店。食器やタオル、オリーブオイルやお茶など、ギフトに良さそうなシャレた商品ラインナップ。一角には、主に大分県の減農薬野菜や無添加ドレッシングなどのコーナーがあります。値は張りますが、ディスプレイもステキだし美味しそうなので思わず買いたくなります。
➡️ HIROO arobo 本店

ナチュラルハウス アトレ目黒 2階
広尾ナチュラルマートに比べて少し規模が大きくて野菜が多いです。有機野菜やパン、豆腐、玄米粉やお菓子、お茶、調味料などのオーガニック食品をはじめ、洗剤や石鹸などの日用品がひととおり揃います。店頭で青汁の試飲などもたまにやっています。
➡️ ナチュラルハウス

第三世界ショップ直営店舗 Asante sana (目黒)
フェアトレードのお店。オーガニックな食品だけでなく、衣類や雑貨など、国内海外を問わずおもしろいものがたくさん。オンラインショップもあります。
➡️ 第三世界ショップ

いなげや(白金台)、ライフ(渋谷東、東五反田)、ナショナルマーケット(広尾・南麻布)
有機野菜コーナーがあります。
➡️ いなげや白金台店
➡️ ライフ渋谷東店
➡️ ライフ東五反田店
➡️ ナショナルマーケット南麻布

恵比寿マルシェ
毎週日曜日、恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場
➡️ 恵比寿マルシェ


国連大学前ファーマーズマーケット
徒歩だと40分くらいかかるのですが、毎週土日に、青山の国連大学前でファーマーズマーケットが開催されています。オーガニックの野菜や果物、パン、ゴマ油やオリーブオイル、石鹸など、出店者さん自慢の高品質な品物がそろっています。
➡️ Farmer’s Market @ UNU

WWFジャパン オンラインショップ
国内外のオーガニック食品、WWFオリジナルグッズが購入でき、売上は自然保護のために使用されています。第三世界ショップで取り扱っているフェアトレード商品もたくさんあります。
➡️ WWFパンダショップ

【DELI】VEGETABLE LIFE ベジタブルライフ

2018年11月にオープンした、郷土歴史館等複合施設「ゆかしの杜」の中にある、自然栽培や有機栽培にこだわったデリ。建物は昭和13年に建築された旧公衆衛生院を改修したもので、ビンテージ感を保ちながらもこざっぱりしており、レトロモダンな雰囲気を醸している。

テイクアウトもできるランチBOXや無農薬の紅茶やコーヒーなどのドリンク、スイーツも充実しているほか、小スペースながら野菜の販売コーナーもある。上質で上品で清潔感があるのにふらっと気軽に立ち寄れるロケーションでありながら価格も良心的。先日ここで友達と10時から17時までしゃべり続けました(笑) 八芳園がプロデュースしています。

また、ゴシック建築の外観も雰囲気がある。あたりが暗くなると、木々の奥から漏れる光が幻想的で、まるでヨーロッパにいるような気分になります。本当にこんな色々な意味で贅沢なカフェ、最高にありがたい。
➡️ VEGETABLE LIFE
➡️ 郷土歴史館「ゆかしの杜(もり)」


オーガニックではない普通のスーパーの情報については「コスパ重視!白金エリア徒歩30分圏内のスーパーを徹底比較」の記事をどうぞ。