【手術1か月前】術前検査

4月下旬の手術にむけて術前検査をした。

・血液検査
・尿検査
・胸のレントゲン
・心電図


前回の血液検査でカリウム値が若干オーバー気味だったので、朝のバナナをやめたら白血球数がまた2800に逆戻り。
バナナを食べ始めてから白血球数が増えていたのは気のせいじゃなかったかも。また朝バナナ始めます。

その他は特に異常なし。血圧は上が97、下が54。血圧を測定すると、いつも「低いですね」と言われつつスルーしていたので、この機会に看護師さんに「この数値は低すぎですか?」と質問してみたところ、「すごく低い人は上が80台とか。女性は低い人多いし97だったら経過観察でいいと思います」とのこと。

先月から手術にむけてディナゲストを再開したところ、飲み始めて1ヶ月にしてCA19-9とCA125が20くらい下がり、もう少しで基準値内になりそう!やっぱり腫瘍マーカーが高かったのは内膜症の影響なんだな。数年前は300超えだったのに…ディナゲストすごい。


数年前の腫瘍マーカー数値は「300超えの腫瘍マーカーが2桁に!」の記事をどうぞ。


しかし、ディナゲストを再開して1ヶ月過ぎたころから生理の終わりごろの黒い出血が見られるように。だんだん量が増えてきておりものシートじゃ足りなくなってきた。しばらく様子見ます。

来週は麻酔科診察と手術の説明。麻酔による吐き気が心配なので、先生によく聞いてみようと思います。

少し前まで手術に対する不安が多すぎてなかなか気持ちの整理がつかなかったけれど、40歳という区切りの年齢になったことと、チョコレート嚢胞の手術を受けられた方々のブログを読んでいるうちに、覚悟が決まって前向きになれました。

今少しずつ入院の持ち物をそろえ始めて、旅行の準備のようで若干楽しみな感じもしてきた…。この歳になると人生ドキドキするような初めての出来事が少なくなるので、全て楽しむ気持ちで乗り切りたい。

手術にむけて腹筋も始めた。4月からはジムにでも行って筋肉つけようかな。


次の記事はこちら
➡️ 麻酔科診察・手術の説明