40歳、メガネを見直して眼の疲れを軽減。JINSとZoffのPCメガネを比較

仕事柄一日中パソコンを使うので、2017年の春にJINSでPCメガネを購入した。その後JINSよりブルーライトカット率の高いZoffのPCメガネに変更。Zoffの方がレンズの透明度が高いと聞いていたのですが、仕上がりを比べてみると、Zoffの方が黄色かったです。

一年ちょっと前、40歳になるころから眼が異様に疲れ、同時に頭痛も起こるようになったので、JINSでPCメガネを購入した。ブルーライトカット率は38%程度。レンズの色味はうっすら黄色がかっている。

その後、ZoffのPCメガネの方がブルーライトカット率が10%高く、色も薄いと聞き、以前から持っていたZoffの普通のメガネのレンズをPC用に交換し、度数も二段階下げてPC専用にカスタムしてみた。

ZoffのPCメガネのレンズは一種類のみでブルーライトカット率は50%。レンズの透明度が高いとはいえ、やはり黄色がかっている。視力は、モニタとスマホを見る距離に特化したギリギリの0.5で作った。受け取りは10日後。ちなみに、2017年春に購入したJINSのPCメガネの度数は1.0〜1.2とPC用メガネとしてはちょっとキツい。

40歳は眼の老化のターニングポイントらしい。普段から眼を酷使しているので、眼のケアもしっかりしていかないと仕事が続けられなくなりそうで怖い。

若い時は無理がきく。症状も出にくい。その意味を40歳前後から自覚する。若いうちから目のケアもした方が良いと思うけど、若い時はお金も時間もかけてられないんだよね…。最近は歯のケアの必要性も感じ始めた。

ちなみに、仕事が立て込む時期だけブルーベリーのサプリを飲んでいる。気のせいか、眼精疲労からの頭痛がおこっていない。サプリの効果かどうかはわからないけど、意外と効いているのかな? 


➡️ 森下仁丹 ブルーベリー 60粒

それとも、忙しくてスマホを長時間見なくなったこともいいのかも…
あとは、漢方とかでホルモンバランスが安定しているのかな?何が効いてるのかわからないけど、とりあえずいい調子。

…そして10日後。
できあがったZoffのPCメガネ、早速JinsのPCメガネと比べて見ると、え?ZoffのPCレンズの方が黄色い(笑) ブルーライトカット率は上がったからまぁいいけど。

Jinsは2017年の秋にレンズがかわって透明度がアップし、ブルーライトカット率も38%から40%になったとのこと。ZoffよりJinsのPCメガネの方が黄色味が少ないけど、ブルーライトカット率はZoffの方が10%高いという結果でした。どっちのレンズも黄色い事には変わらないので、カット率の高いZoffでいいかな。でも、仕事上、モニタが黄色く見えると困る人には色の微妙な差がけっこう大きいかもしれません。

それと、Zoffではレンズの入れ替えは店頭で無料でやってくれるそうです。PCメガネやめたくなったらいつでも無料で元に戻せるのはいいね。

以上、参考になれば幸いです。