遺伝子検査、結果は参考程度…

遺伝子検査をしてみた。試したのは、ジーンライフ(Genelife)というメーカーのジェネシス(Genesis)という遺伝子検査キット。

遺伝子検査(Genesis)でわかること

(1) 病気を発症する確率がわかる
自分が人と比べてその病気を発症しやすいか、しにくいか、の傾向が分かります。119種類の病気の倍率を一覧で見ることができ、1倍より大きいほど発症しやすい傾向があります。

(2) 自分の体質の傾向がわかる
貧血や血の止まりやすさなどがわかる「血液・代謝」、筋肉の発達速度や海馬の大きさなどがわかる「体格・成長傾向」など、11個のカテゴリ別に自分の体質の傾向がわかります。

ただ、上記の事がわかっても、「へ~」のレベルは超えられない。オッズ比がやたら高い病気があったとしても、そもそもどれだけの人が発症してるの?ってことにもなるし、「将来絶対にこの病気になる!」と判断できる検査結果は一切ない。

しかも、メーカーによっても結果が違うらしいので、参考にしかならない。ちなみに、私が発症した病気のうち、子宮内膜症のオッズ比は1.17倍で人並み、円形脱毛症は1.71倍と発症しやすい体質でした。

119種類の病気のうち、発症率が低リスク(1倍以下)の病気は4件しかなく、中リスク(1.01倍~1.49倍)が85件、残りの30件はハイリスク(1.5倍~)でした。聞いたことのない病名もけっこうありピンと来ないものも多い。

筋肉のつきやすさ、アルコール代謝、カフェイン・塩分感受性などの体質的なものはけっこう該当している実感がありましたが、目の色、髪の色・太さ、そばかす、睡眠タイプ(朝方or夜型)などは全然当てはまっていませんでした。

便秘がちな私は解毒力は弱いと思っていたら、強いという結果。そんな感じです。

検査結果を日常生活に役立てる

親の病歴や体質、自分の身体の傾向を考えながら検査結果を見ていくと、なんとなく思い当たる節が出てくる。

例えば
◎「上咽頭がんがハイリスク」→親が喉の手術をした事がある
◎「腎疾患のリスクがハイリスク」→子供のころ尿検査で尿たんぱくがよく出た
◎「慢性骨髄性白血病がハイリスク」→血液検査で白血球数に問題があった

というように、思い当たる節がリスクレベルとして現れていることも多いと感じたので、生活スタイルや食生活の改善、定期検診を受ける、など、少しでもリスク回避に役立てられれば、遺伝子検査をやった意味も出てくると思います。

その他、栄養素の血中濃度の傾向もわかるので、日々の食事に反映させるのはアリだと思いました。血液中のビタミンB6濃度の項目もありましたが、これはつわりの重さに関係あるのでしょうか!?

あとは、病院とも提携しているようなのでカウンセリングを受ければより病気を予防できると思いますが、そこまでする気になかなかならない。検査結果の信憑性が微妙だし、カウンセリングを受けて本当に意味があるのかどうか…。無料でヒマなら行くけど。

結果的に、遺伝子検査は参考程度にしかならなかった、けど参考にはなった。検査結果の解説がもう少し親身な内容だとこっちもその気になるのですが、一般的なことを杓子定規に説明したお堅い感じの文章で、例えば占いのような面白さすらない。ただ、自分がどこの大陸からやってきたかのルーツがわかる項目は夢があっておもしろかったです。ちなみに私は、幻の陸地スンダランドの末裔らしい(笑)

というように、費用に対しても満足度は十分とは言えないけど、やってみて良かったとは思います。日ごろから健康に気をつけた生活をしなければ、と改めて思いました。

最近はもっと精度の高いものも出ているようなので、健康のリスク管理をより追求したい場合はもっとハイレベルな検査キットを選んだ方が良さそうです。

遺伝子検査の受け方

WEB上で申し込むと検査キットが送られてきます。唾液を入れて返送すると、1か月もしないうちにメールで連絡がくるので、そこからWEBサイトにアクセスし、ログインして結果を見ることができます。

ジーンライフ(Genelife)というメーカーのジェネシス(Genesis)は通常29,800円ですが、年に何回か安く売り出す時期があり、私は15,984円で購入しました。

検査結果はWEBからマイページにログインして見られるようになっていて、閲覧期間は1年。せっかくなので印刷したりPDFに書き出すことをお勧めします。各結果のページに印刷ボタンがついています。

あとで知ったことですが、ジーンライフ(Genelife)とマイコード(MYCODE)を比較した方々のブログを拝見すると、MYCODEをお勧めしている方が多いようです。比較して決めてくださいね。

Amazonで購入できます
➡️ ジェネシス ヘルスケア GeneLifeGenesis
➡️ MYCODE(マイコード)ヘルスケア

楽天はこちら
➡️ MYCODE(マイコード) ヘルスケア


公式サイトはこちら
➡️ ジーンライフ(Genelife) ジェネシス
➡️ マイコード(MYCODE)

ちなみに、どちらも年齢制限があります。マイコードは20歳以上、ジェネシスは18歳以上から。

また、違うメーカーになりますが、子どもの才能がわかる遺伝子検査キットもあります。興味のある方はどうぞ
➡️ 子どもの能力遺伝子検査【ジェネティスト】