足裏マッサージ(官足法)を実践してみた

お金をかけずにデトックスできる健康法。それは足裏マッサージ(笑) チョコレート嚢胞が小さくなったらいいなぁ…という淡い期待を抱いて始めてみました。

官足法で老廃物を揉み出す

官足法とは、足の裏に沈殿している老廃物をもみほぐし、毒素を体の外に出して健康になる、という、とても痛い足裏マッサージです。

足の裏には臓器や器官に対応したエリア(反射区)があり、そこを刺激すると臓器の働きが活発になるとのこと。手軽にできるので早速家にあったツボ押しの棒でためしてみることにしました。

よく見ると足裏に何かが溜まっている

普段自分の足をまじまじ見ることなんてなかったけれど、よく見るとけっこうむくみがちでブチブチした老廃物がたまっている感があります。指の裏など何かが溜まって腫れている。気づかなった。

官足法足踏板 ウォークマットII

棒でグリグリやってみると、かなり痛い!棒だと力もいるし疲れるので、「ウォークマットII」 という足踏み板を購入してみました。

計算されて配置された突起が効果的に反射区を刺激してくれる優れモノらしいのですが、プラスチックの安っぽい足つぼマットで7000円くらいする(笑) 一応日本製です。これにのってみたところめちゃくちゃ痛くて動くこともできません。

ウォークマットII

楽天で購入できます
➡️ 官足法 ウォークマットⅡ/日本製【送料無料】

Amazonはこちら
➡️ ウォークマットⅡ(足踏み健康板)

好転反応が出て足がスッキリ

最初はそんな状態だったけれど、続けていくうちに普通に踏めるようになります。はじめて踏んだ時は足がかなり腫れて靴がきつくなったり、血行が良くなって痒くなったり、軽く内出血もしました。

血液検査では筋肉痛などで上がるCKの数値が基準値を超えていてびっくり。(3か月後の検査では正常にもどっていたので間違いなく足裏の筋肉が傷つけられていたはず…)

それにも負けずに踏み続けると、いつしか足がスッキリしてきました!そして、老廃物をもみほぐすブチブチした感覚がやみつきになります。

腸の反射区にタコ

毎朝30分くらい、2年近く踏んだ結果、足の裏の皮が厚くなり、重点的に踏んだところがタコになってしまった…。官足法を実践されている皆さんはタコはできていないのでしょうか。ちなみに足踏板を2年踏み続けても割れたりヒビがはいったりすることもなく丈夫です。伊達に高いわけじゃないのですね。

ウォークマットを踏むと身体がポカポカして、確実に血行が良くなっているのがわかります。1日中PC作業で滞りがちな血行を手軽に改善できるので、すっかり日常生活の一環になっています。

ちなみに、生殖器の反射区はかかととくるぶしのあたり。


約2年間、官足法に取り組んだ結果はこちら!
➡️ 官足法はチョコレート嚢胞に効果があるのか