便秘と切れ痔、サプリとオイルで改善できるか?!

便秘がすぎて切れ痔になりました(笑) そしてなんとか克服しました。

切れ痔が悪化

先日、排便後に今までにないほどの流血がありました(鮮血です)。ちょっと前までは、たまにトイレットペーパーに血が付く程度だったのですが、今回はまぎれもない流血です。

私は便秘がちで、3、4日に一度、それ以上お通じが無いことも良くあります。なので、たまに出る時はすでにカチカチの玉っころの状態になっています。肛門も痛いです。そのため、徐々に切れ痔が悪化。

最近ではウォシュレットで洗うとしみて痛いし、切れたところがかさぶたになり、治りかけると肛門がむず痒くなります。

その状態でさらにカタイ便を出すと、とても痛いです。そしてまたかさぶたになり、ますます出口が狭まって便が出にくくなるという負のスパイラルに片足を突っ込んでいました。

そんな負のスパイラルを脱出するために試したことをご紹介します!

森下仁丹のビフィーナ

脱ケミカルをしているので便秘薬は飲みたくない。そんな時、コンビニで森下仁丹のビフィーナRというサプリを見つけました。他の整腸剤とくらべて高かったので期待して購入。

飲まないよりも便の状態が柔らかい感じがしたので続けてみることに。ビフィーナRで多少の効果を感じたので、ビフィーナSというビフィズス菌50億、乳酸菌10億にオリゴ糖を配合したスーパーなバージョンを通販で購入しました。

ビフィーナS

楽天
➡️ 森下仁丹 ヘルスエイド® ビフィーナS 30日分(送料無料)

Amazon
➡️ 森下仁丹 ヘルスエイド® ビフィーナS 30日分(送料無料)

その後、近所の薬局(ツルハドラッグ)で2,980円で売っているのを発見しました。

オイルで応急処置!

サプリでは即効性がないので、応急処置として家にあった無印良品のアーモンドオイル(オリーブオイルでもOK)を肛門に塗ってみた(笑) もちろん綿棒で。

排便時の痛みが全然違うし流血もなくなった。しかも塗るときに肛門が刺激されてお通じを促進。切れ痔には効果絶大です。※痔の種類によっては悪化するので気をつけてください。

バリウムで便秘

そんな感じで試行錯誤している間にバリウム検査をうけていました(笑) 当日はバリウムに入っている下剤が大いに効いて4回くらいトイレに駆け込みかなりのデトックスをしたのですが、その後ぱったりと1週間近く便通ナシ。

さすがにバリウムを飲んだ後だったので怖くなり近所の薬局にかけこみ、生まれて初めて酸化マグネシウムを購入。

腸に水分を集めて便をやわらかくし、その刺激で腸の運動が活発になって便通がくる、という、お腹にやさしい便秘薬です。最近めっきり食べる量が少なくなった私にとって、便を膨張させてくれるのはありがたい。

酸化マグネシウムに頼る

少量からためしてみたところ、やはり普通の便秘薬のようには出ない。だけど、腸が動いている実感はある。

なので、追加で飲み足したり、ビフィーナSを併用したり、仕事の合間に散歩に行ったり、あの手この手をつかった結果、コロッコロの白いものが出た後に、ゆるめのお通じがやってきました。少し残ったバリウムが蓋をしていたようです。もちろん流血もナシ。

その後はビフィーナSのみで様子をみると2日後にステキなお通じがありました。この調子だと、ビフィーナSと酸化マグネシウムと運動を組み合わせることで便秘を解消できる気がします!

仕事が忙しくなると2日くらい外にでないことがある。外に出て少し歩くと腸が動き出すのを感じます。やっぱり運動の効果はすごい。スッキリと排便ができることはデトックスの最大の肝だと思います。


ためした便秘解消方法を自己採点しています。興味のある方は「負担の少ない便秘解消法を独断採点!」の記事をどうぞ。