徒歩&自転車でのスーパーめぐり!ムリなく続けられる毎日の運動

鍼、カイロプラクティックや半身浴など、血行改善のための方法は色々ですが、毎日の運動ほど心と身体に効果がしっかりあらわれるものはないと実感しています。そこで、今までトライして続かなかった事と、今もなお続けられている運動をまとめてみました。

カイロプラクティック・鍼
半年ほどカイロプラクティックと鍼に通った経験があります。身体のメンテナンスが終了し、調子が上がってくると、「受け身ではなく自ら身体を動かしたい」という衝動にかられるようになったため卒業しました。(お金もかかるし)

公園でバスケ
片道徒歩30分の公園に行ってバスケットをしました(黙々と一人でシュート練習)。運動するのがあまりにも久しぶりですごく楽しかったのですが、そのうち飽きて行かなくなりました。

スポーツセンターでトレーニング
家から徒歩30分くらいのところにあるスポーツセンターに通いました。1回500円で利用できるし、トレーニングマシーンも充実していて、通いだしたら楽しくてすっかりハマってしまい、気づいたら筋肉がムキムキになって、首や足があからさまに太くなっていることに気づいてやめました(笑) 

それに、スポーツセンターまで歩いて往復1時間、トレーニングで1時間、シャワーを浴びて着替えてから家に帰ると午前中がつぶれます。仕事にも支障がでるし、そもそも血行改善や免疫力を強化するのにハードな運動は必要ない…。適度な有酸素運動で十分なのです。

とはいえ、ハードな運動をすると、お腹が空いてご飯がとても美味しく食べられます。全然運動をしていなかった時は食べる量も少なく身体が省エネモードでしたが、運動をするようになって身体が活動的になり、思考もポジティブになって生活にも活気がでました^^

※チョコレート嚢胞をお持ちの方、激しい運動をすると捻転したり破裂する危険がありますので、くれぐれもお気を付けください。

最高の有酸素運動は日々の買い出し

1)飽きっぽい私も続けられて、2)仕事に支障がでず、3)気分転換もできて、4)ある程度の運動量があるものはないかと考えた結果、家から遠いスーパーに歩いて食材の買い出しに出かける事を思いつきました。自宅が仕事場なので家にこもりがちの自分にうってつけです。

1)食材の買い出しは必須なので飽きることはないし、2)2時間以内で帰ってくることができれば仕事の調整もつく。3)音楽をきいたり、写真を撮ったり、季節を感じながらの散歩はとても気分転換になる。4)往路徒歩30分、復路は買ったものをリュックにつめ、負荷をかけて30分。十分ハードな運動です。

まずは、徒歩30分程度で行けるスーパーをピックアップし、スーパーのチラシ閲覧アプリで特売品をチェック。お目当てのものがあるスーパーまで歩きます。

リュックを背負ってスニーカーで出発。アップダウンのあるロケーションのスーパーは格段に運動量が上がります。「今日は身体を動かしたいな」という日は、ちょっとハードな道のりのスーパーをチョイス。「ちょっと面倒くさいなー」という日も、レタスが90円だったら行く気になります。

気分はブラタモリ
最近、徒歩30分程度の場所に、新たにスーパーを発見しました。違う店舗は御用達だったのですが、こちらの店舗は行った事がなかったので早速リサーチに。

いつも利用している店舗は大通りをずっと歩いていくのに対して、こちらの店舗は閑静な住宅街をぬけ、小さい階段をのぼり、曲がりくねった道を歩く…。初めて歩く道が楽しくて気分はブラタモリ(笑)

もともと歩くのが好きで、散歩が好きなので、私にうってつけです。

野暮用をわざわざ増やす
スーパーのほかに、郵便局に切手を買いに行くとか、銀行に税金を払いに行くとか、日々の用事をあえて1日で済まさなかったりもします。短時間でも毎日運動できるのでおすすめですよ。

自転車に乗らない手はない

スーパーのはしごも1、2年続けていると飽きます(笑) 時間がない日もあるし毎日のんびり散歩できるわけではありません。買いすぎた時や、暑い日は持って帰るのも大変だし、リュックで肩こりになったりもします。

ということから、今さらですが電動自転車をお勧めします。私は生まれ育った場所が坂の上だったため上り坂の自転車の辛さがトラウマとなり、社会人になってからずっと自転車を敬遠していました。が、ついに電動自転車を購入しました!

満を持して乗ってみたら、時間は有効利用できるわ、荷物は前カゴとリュックで大量輸送できるわ、ある程度の距離を乗れば有酸素運動にもなるわで良いことづくめ。なるべくエコモードで自力で漕ぐようにすれば筋肉もつきます。実際私は本当に太ももが太くなりました(笑) 4km程度ならサクッと移動できるので行動範囲が広がり、知らない道を次々発見して本当に楽しい(笑) しかも、久しぶりに徒歩で行動してみると、今度は歩くことが新鮮で楽しくなります。

しかし、自転車に乗ってみるとわかるのですが、意外と危ない。大事故を起こしたらシャレにならないと思い、交通ルールを守り歩行者に気をつけて運転しています。ちなみに、タクシーや郵便局の配達のバイクとか、急に止まったり動きが予測しづらいので要注意です。

ということから、自転車保険必須です。楽天の保険に加入しました。安いし十分かなと思います。

【本人型】自転車プラン<節約コース>【超かんたん保険】


電動自転車で30kmの旅にでてみました。興味のある方は「電動自転車<ヤマハ PAS CITY-C>で30kmの旅」の記事をどうぞ。


徒歩で巡っているスーパーをコスパ重視で比較してみました。興味のある方は「コスパ重視!白金エリア徒歩30分圏内のスーパーを徹底比較」の記事をどうぞ。


オーガニック食材が買えるお店を知りたい方は「白金エリア徒歩30分圏内のオーガニック食材が買える店」の記事をどうぞ。