シェアサイクル、返却の施錠方法が分からず1分オーバー…

前から気になっていた自転車シェアリング(港区)を利用してみました。初めての電動自転車シェアリングでとまどった事が2点あったのでお知らせします。

(1)3段階ギアのチェンジの仕方
右ハンドルにギアの数字が表示されている丸いパネルがあります。そのすぐ右側についているゴムの部分。これを回すとギアが変わります。しばらく自転車に乗っていなかった私は、このゴムの部分でギアチェンジをするということが分からず、返却寸前にやっと気づきました。

(2)返却時の施錠の方法
ポートに自転車を入れ、サドル後部のパネルの下に手動でロックできるカギがついているので、そのレバーを動かして施錠する。→パネルが緑色に点滅したら「ENTER」ボタンを押し返却完了。

WEBサイトでは「自転車を停めて、手動で施錠します。」「ポートのラックに自転車を差し込む → 後輪の鍵を施錠」とあります。丁寧にイラストまでついているページもあります。しかし、これを見た私は、ポートのラックにカギがついているものだと思ってしまい、私が利用したポートにはラックがなくしばらく施錠の方法が分からず悩みました(笑) イラストも部分的すぎて、カギがどこにあるのかが分かりにくいです。

結局施錠方法がわからなかったのでサポートセンター(0120-116-819)に電話をしたら、まさかの車体にカギがついていました…。少し余裕をもって返却しようとしたのに結局1分ほどオーバーしてしまい、100円ドブに捨てましたTT 

自転車シェアリングWEBサイト管理者の方、私のような勘が悪い人間がいます。上記2点の説明をもう少し詳しくしていただくことは可能でしょうか…。

初めての電動自転車は割と快適

赤くてコンパクトな車体はブリヂストン。小一時間ほどサイクリングをしてみました。アシスト機能は左ハンドルについているパネルで「強い」「標準」「オートエコモード」の3種類が選択でき、右ハンドルでは普通の3段階のギアチェンジができます。

確かに急な坂道も登れる。けどまぁまぁ疲れる。足が疲れるからといって軽く漕ぐとアシスト機能が発動しないので、しっかり漕いでアシスト機能を作動させるとラク~に登れます。坂道発進は驚くほど軽くてスムーズ。他の電動自転車に乗ったことがないので比較のしようがないですが、坂道の多い地域にはかなり助かります。

料金は、最初の30分は150円。その後30ごとに100円。利用には事前登録が必要で、支払いはクレジットカード。詳細は「港区自転車シェアリング」「自転車シェアリング広域実験」のページをどうぞ。

しかし、のんびりと、無駄にサイクリングを楽しむのには高くつくので、自分の電動自転車が欲しくなりました。

こんな急坂(暗闇坂です)も登れます。
港区シェアサイクル