40歳、中年としての身だしなみを考える

去年はPMSで体調の優れない日が多かったこともあり、家にこもりがちな一年でした。洋服や化粧品には興味すら湧かない…。気付けばパッとしない中年女。

もうすぐ41歳、気持ち新たに改めて身だしなみを整えて外出してみたら、思った以上に気分が明るくなり、外部と積極的に連絡をとるようになり、毎日が少し楽しくなりました。精神衛生的にもプラスの効果アリ。

そもそも自宅仕事なので、こぎれいな服が必要ない。もともとファッションにも執着がない(ヤバいやつと思われない程度には気をつけているけど)。冠婚葬祭も適当に乗り切っていた。化粧も日焼け止めにパウダー程度でほぼしない。

そんなこんなで迎えた40歳の年末、たまにはと思い、紅茶専門店で1人お茶をしていたのですが、お会計の際、年季の入った革の財布を見られるのがとても恥ずかしくなってしまい、おつりを手に持ったまま店の外に出ました(笑)

少し前までは、くたびれたシャツや味の出た財布も、それがむしろいいと思って使っていたのに、急にヤバい感じに見える時が来ます。身だしなみを本気で気をつけようと思った40歳の年末でした。

正直、今まで老化をそこまで切実に感じていなかったため、何かを変える気も起きていませんでしたが、増えてきた白髪、顔の表情の疲れや肌の張り、手足のガサガサ…。このブログでも紹介している様々な老化現象も合わさって、気付けば完全な「中年」に仕上がっていました(笑)

今までのように適当な服をノリで着ていては、ただの貧乏くさい生活感プンプンの所帯じみた人。清潔感のないオバサン。自分のことだから案外気づかないのが怖いところ。

とはいえ、こぎれいな服は欲しいけれど、あまり高いものは買えないし、かといって安くて質の良くないものを買っても本末転倒。結局、街をプラプラしている時に見かけたMila Owenというブランドのお店で、1万円の福袋をサクッと購入。店員さんが中身を大体教えてくれたので買う決心がつきました。

帰宅後、開けてみると、かなり無駄のない内容。最高の無難でステキなアイテムを手に入れることができました。

黒いコートは持っていなかったので助かるし(最近お葬式の時に困ったので本当に助かる)、ネイビーのセットアップのニットスカートは、質もけっこうよくてスタイルも良く見える絶妙なデザイン。手持ちのカジュアルなジャケットを合わせても良さそう。シャツもデザインが良く小ぎれいにもカジュアルにも着られる。

福袋、自分じゃなかなかお金出して買おうと思わない類の服がお得に手に入れられて最高。スカートなんて普段はかないけど、着てみると案外良かったです。

ちなみに、Mila Owenというブランド、ここで初めて知ったのですが、20~40代の幅広い層に向けて、着心地や美しい体のラインを追求し、シンプル・カジュアル、品質にこだわりながらも手に入れやすい価格設定がコンセプトのようです。

着てみて納得。ブランドコンセプトから1mmも外れていない…。スナイデルやジェラートピケ(私でも聞いた事ある)を展開する企業のブランドとのこと。なるほど。

➡️ ミラオーウェン Mila Owen

あとは、ZOZOTOWNのセールでマーガレットハウエルの長財布を40%OFFでGET。長財布を使うのは初めてだけど、カジュアルなタイプを選んだので抵抗ナシ。そもそもショッピングに行く服もあまり持ち合わせていないので(笑)、ZOZOTOWN本当助かってます。

ということで、新年早々、低コストで使いまわしの効くアイテムを手に入れることができました。(あくまでも個人的な感想です)

40歳を過ぎた今、できるだけTPOは守りたいと思います。
高いものはいらない。ただ、清潔感は死守したい。

<マーガレット・ハウエル 長財布>

楽天


➡️ MARGARET HOWELL idea 長財布
レッド/キャメル/イエロー/ダークグリーン/ネイビー

Amazon


➡️ MARGARET HOWELL idea 長財布
ブラック/ダークブラウン/ボルドー

それから1年後、結局アウトドアブランドに走りカジュアル路線から抜けられず、長財布もデカいのでほとんど使っていない。しかし、たま~に必要に駆られるシーンに出くわすので、その時は心の底から「あの時買っておいてよかった」と思っています(笑)